調光へのこだわり

ここちよい空間を実現するために、調光は
空間の雰囲気を自在にコントロールする大切な要素です。
森川製作所は多数の実績から積み重ねた
調光ソリューションをお届けします。

調光制御システム(調光制御ソリューション)

日本国内では主に4タイプの調光方式が普及しております。

調光方式 信号線 対応機種 照明ゾーン分けのイメージ
電源線のみで構成できるので簡単に施工ができ、白熱灯照明からのリニューアルでは既設の配線がそのまま利用できます。
また調光電源ユニット、調光器が安価に入手できます。
なし DX20 DX50 DX60 DX70
SX60 SXT001 SXT101
照明ゾーン分けのイメージ
電源線の他に信号線を用いて調光しているので、きめ細やかな調光や外部からのノイズに強く安定したあかりを実現しています。 信号線×1ペア
(CPEV)
DXT AX MFHW
MLSS MFLK
照明ゾーン分けのイメージ
ルートロン社独自の調光制御システム。各照明に対し個別のアドレスを持たせる事により、かんたんな操作で様々なシーン設定が可能です。 信号線×1ペア
(CPEV)
DX60 DX70 照明ゾーン分けのイメージ
照明システムの国際標準規格です。省エネ設備制御規格であるBAS(Building Automation System)とも連携可能で、各照明の調光出力の状態や寿命末期の監視など、大規模施設のインテリジェンスな管理に適しています。 信号線×1ペア
(CPEV)
当社ではDALI対応電源のサポートを行っており、調光対応器具や対応電源との組み合わせでご提案が可能です。 照明ゾーン分けのイメージ

※LED照明器具は調光可能なものとそうでないものがあります。調光するには調光に対応した器具をお買い求めください。森川製作所では調光可能な器具を幅広く取り揃えております。